楽天クーポンは「RaCoupon 買うクーポン」のサービスおよび全株式を2017年11月1日EPARKへ移管すると発表した。 EPARKは日本最大級の順番待ち・予約ができるサービスを展開。会員数は1,800万人を突破している。今後はEparkと連携した飲食店や美容院などのクーポンも期待できそうだ。

これにもないサービス名がEクーポンに変更される他、EPARK会員に未登録の場合は登録する必要がある。
購入済みのクーポンは引き続き有効期限まで利用できるが、念のため10/31までに印刷などしておくとよいだろう。



EPARKへのサービス移管に伴う留意・変更点のまとめ

■サービス名・サイトURLの変更
サービス名:Eクーポン
サイトURL:https://coupon.epark.jp (※準備中)
※EPARK会員IDを所有していない方に会員登録が必要

■システム移行に伴うサービスの停止
期間:2017年10月31日(火)23:30~翌日(終了時間未定)
楽天RaCoupon 買うクーポン」サイトがメンテナンス中は利用できなくなります。

■購入済みクーポンについて
購入したクーポンは、有効期限まで利用可能

■マイページの利用について
「楽天 RaCoupon 買うクーポン」のマイページの利用は、2017年10月31日(火)23時まで11月1日(水)以降は、EPARK会員IDに移行後、引き続き利用可能


>>>RaCoupon 買うクーポン
>>>https://coupon.epark.jp(※準備中)